先日・・

7月の終わりから、お部屋で育てていたカブトムシ。

毎日、えさをあげたり土を変えたり、大切に育ててきました。

秋を迎える前にお外に逃がしてあげることになりました。

 

「ありがとう。元気でねぇ~」「また戻ってきてねぇ~」

柿の木に逃がしても・・・名残惜しい子どもたち。

 

「ごはん探してね~ ばいばい~」

いつまでも手をふり木を登る姿を見続けたりしていました。

とても優しい言葉を掛けていました。

2020年10月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 斉藤正歳